取引改善

 ものつくりを支える下請け産業の維持強化のために必要な下請取引の不公正慣行是正のため、政府は世耕プランにより下請法・下請企業振興法の運用基準の改定と産業別取引ガイドラインへの反映、自動車工業会など産業団体の取引改善自主行動計画宣言などにより、具体的な取引慣行改善を進めています。

支援官公庁等

鋳造関連官公庁・関連産業団体・技術関係団体

経済産業省製造産業局素形材室 (国の鋳造業政策立案担当セクション)
中国経済産業局 (国の中小企業支援策など)
公正取引委員会中国支所  (取引ガイドライン普及や不公正取引防止など)
一般社団法人日本鋳造協会
 (重力鋳造法による鉄系・非鉄系・鋳造機械や原材料副資材の鋳造関係事業経営者団体)
 ・一般社団法人日本鋳造協会 会員一覧 
 ・一般社団法人日本鋳造協会中国四国支部
 ・広島県鋳物工業協同組合・ひろしまたたら会
 ・福山地方鋳造工業協同組合・鋳友会
 ・岡山県鋳造工業協同組合
  ・岡山鋳友会:組合員と関連企業の青年部、平成22年発足
 ・島根県銑鉄鋳物工業組合
  ※島根県鋳造関連産業振興協議会:島根県主導の鋳造支援協議会
 ・愛媛銑鉄鋳物工業団地協同組合
 ・香川県銑鉄鋳物工業組合
 ・全九州銑鉄鋳物工業組合
日本鋳物中子工業会
日本鋳造機械工業会
 
公益社団法人日本鋳造工学会
 ・公益社団法人日本鋳造工学会中国四国支部
 ・公益社団法人日本鋳造工学会関西支部

中国四国の県工業技術指導機関

岡山県工業技術センター
 ※岡山県と、中国四国地域の工業指導機関保有設備情報
  機関により技術相談や最新の分析機器の利用や操作指導も可能、活用例あり。
広島県立総合技術研究所
 ・広島県立総合技術研究所 東部工業技術センター
 ・広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター
広島市工業技術センター
山口県産業技術センター
島根県産業技術センター
高知県工業技術センター

岡山県の中小企業指導機関

岡山県庁 
岡山県中小企業団体中央会 
平成19年4月1日施行組合法改正の要点
岡山県産業振興財団 
岡山商工会議所 
岡山商工会連合会 
岡山市の中小企業団体
社団法人 岡山工業会

経済産業省の鋳造産業政策関連調査論文

基本法である下請法と、素形材産業室の産業政策方針である素形材産業ビジョンと、下請法解釈例集としての素形材産業取引ガイドラインのご紹介。

下請取引の基本法。

下請法(下請代金支払遅延防止法)
平成28年度下請取引適正化推進講習会テキスト(平成28年11月版)

各産業別取引ガイドライン
 2014年3月以降は、毎年の改定は策定委員会を結成、現状の取引実態調査を踏まえ使いやすくなりました。
 経済産業省中小企業庁サイトに素形材産業を含め16業種のガイドラインが掲載されています。
新素形材産業ビジョン(2013/04)・・ PDF125頁9M容量大に注意
新素形材産業ビジョン説明会案内(東京:2013/05/20・大阪:05/23)
素形材産業ビジョン(2006/06)と追補版(2010)・・
ビジョン検討の意味
 国の産業政策の基本方針作りとその基礎データ。
企業単位で実施しようとすると、千万円単位で費用のかかる、基礎的な産業状況調査データがある。
 ビジョンをスタートとして、皆の行く方向に企業の方針を作るか、「人の行く裏に道あり花の山」でゆくか?、ドラッカー流に、「顧客を創造する」ことに突き進むか、誰も知らない未来の選択である。

 今回、2013年版ビジョンが作られた背景は顧客の日本から海外への移転の大きな動きへの対応という、大問題のとらえ方。事実は明らかだが、答えは、・・・ない。、
 未来を予測できるものはいない。企業は、自らのリスクで、将来を予測しそれに賭ける、リスクを取るもの。
 リスクを取らない手堅さとは、現状が継続するという予測を採用するのと同じで、それこそが最大のリスクになると、ドラッカーは言うだろう。
素形材 2013年11月号(Vol.54 No.11) 特集 鋳造業の海外展開の課題と期待
素形材センターによる、インドネシア、タイ、ベトナムの鋳造事情や現地進出日本企業の状況紹介特集号です。ほとんどの論文はPDFダウンロードできます。
月刊誌 素形材 ピックアップ・・論文等の紹介目次
産総研のハイテクものづくり(渡邉政嘉)(PDF)
ひとにやさしいものづくり デジタルヒューマン技術
インドネシア素形材ミッションについて(菊田逸平)(PDF)
 

堀琢磨さん(元経済産業省素形材産業室課長補佐)執筆資料
インドネシア鋳造産業集積地における新潮流と、専門家を輩出する教育機関について
素形材に関する長寿企業及び伝統的工芸品について(PDF)
彦根バルブ産業集積地における中小メーカーの有機的連携(PDF)
~立地条件を克服して比較優位を築いた地場産業~
優れたモノ作り中小企業経営の共通点と工業団体の取組み(PDF)
~知恵は全国にある
一貫生産と協業により独自の発展を遂げた鳥取県の鍛造・プレス・熱処理・金型産業(PDF)
鋳鍛造業と産業観光 ~鋳鍛造業界における広報活動~(PDF)
地方自治体における鋳造関連産業振興策(PDF)
鋳造工学会・鋳造協会の大会を契機に知事主導の島根県の鋳造関連産業振興協議会へ
インド鋳造展示会におけるジャパン・パビリオンの設置について

協同組合運営で役立つサイト

●組合事務関係
総会と総会後の事務処理 兵庫県中央会の説明資料。

鋳造で役立つ情報・資料サイトのご紹介

鋳造の日本の産業分類コード 一般社団法人日本鋳造協会
鉄や非鉄など原材料の市場情報 日刊市況通信
鉄屑や非鉄屑などの価格資料 日刊市況通信
鋳物製品のご案内 あなたの身近な鋳物たち
 日本鋳造協会のHP 機械の中の鋳物の写真や説明、身近な鋳物の例もあります。
鋳物ができるまで 鋳物はこうしてつくられる
 一般社団法人日本鋳造協会のHP わかりやすい図での解説。
●鋳造工学会関東支部HPの「誰でも分かる技術
中江先生や石原先生が執筆された、鋳造技術の解り易い解説です。少しレベルが高いのですが、鋳物屋の業界の常識が、「なぜそうなっているのか」「どのような方向に物事を考えたらよいのか」を学ぶには最適です。FCDやFCの強度を制御するには、何をどうしたら、どうなるから、などが解り易く解説されています。
鋳物の話
 福田博商店さんのHP 作り方、材質、書籍などがあり解りやすく鋳物の基礎勉強に最適です。
いものびと講座
 浅井鋳造所さんのHP 作り方、材質、強度、状態図などがあり鋳物の基礎が勉強できます。
いもののおはなし
 鈴木金属工業さんのHP 鋳物の歴史や、職人さん的な作り方の実際がよく解ります。
Web鋳物なんでも館
 アイシン高丘さんのHP 鋳物の歴史や作り方などかなり専門的な力作。
鋳物ギャラリー
 鋳物の街川口の組合の鋳物の写真集。しばしほっとしてみませんか?
バーチャル鋳物博物館
 日本鋳造工学会の身近な鋳物の写真集。道路にあるマンホールの蓋や下水道の蓋,街路灯,街路樹の根元カバー,門扉,塀,郵便ポスト,消火栓等

労務・人事で役立つサイトのご紹介

日本の人事部 人事・労務に関する書式・相談事など
すぐ役に立つ、書式のダウンロードは助かります。匿名相談Q&Aは社労士などの専門家の回答が多く役に立つ。
賢い女性が二人いると会社は伸びる 中神 公子/著 致知出版社
 あなたの会社の女性社員を賢い女性に育てる方法
 さまざまな企業で営業・販促におけるコンサルティングやプロデュース、社員研修などをしている人気講師である中神氏が、女性社員を部下に持つ指導者たちを対象に「賢い女性を育てるための教え」を説いた一冊。(以上アマゾンより引用)

 男性には気が付きにくい、「男性」と「母性を持つ女性」の基本的性格と特徴の違い、新入社員の教育指針、社員の採用判断、上司の役割と部下の役割、会社の仕事の判断基準、など男性女性両方に参考になることが多く、この問題で悩んだ経験のある上司に役に立ちそうな内容。筆者は事業経営者でもあり、内容は膨大な実績の裏付けがあるようだ。

経営に役立つ知識

非常時・防災で役立つ情報サイトのご紹介

●内閣府 企業防災計画の指針(防災と、事業継続を併せた新しい指針)
●国土交通省防災情報センタ(道路・河川・洪水・累積雨量など豊富な情報)
●気象庁 防災気象情報(地震情報・天候レーダーやアメダスや潮位など)
●中小企業庁のBCP(事業継続計画)の運用指針
●世界の海抜標高区域表示地図と、特定場所の標高表示地図

事業承継

 事業は継続しなければならない。そのために経営者の代替わりである事業承継は避けて通れないものです。
 事業は、社会に役立つことで存在し、経営意思(経営理念)・資産(モノ・金・人・顧客・取引先・地域)・経営の継承が必要です。

 事業承継は、単に資産や社長のイスを引き継ぐものではなく、引き継がれる方の資質・意志・育成・資産の準備など、長い時間が必要なことが多く、さらに株主層とその親族・銀行・顧客・取引先・同業者・従業員などの事業とその周辺の関係者の合意形成も重要であり、十分な準備期間が必要です。

 しかし、我が国では、現代表者の交代を意味することでもあり、「縁起でもない」「親族間の利害対立などが面倒だ」「後継者がいない」などの理由で、実際に着手することには気が進まない代表的な案件でもあります。

 本件は、慎重に取り扱うことが必要でもあり、風評被害の防止も重要な側面です(廃業するんだってなどのうわさが流れやすい)。

 中小企業庁は、この問題に本格的に取り組んでおり、各県や全国8カ所のセンターで、相談に応じる体制を整備しています。

 いずれにしても、本質的に税務(税理士・公認会計士)・法律(弁護士・公証人役場・司法書士)・財務(銀行・保険等の専門家)・顧客や信頼できる外部の機関に相談することが必要な課題であることを認識し、一人だけで悩まず相談できる専門家チームを作って、早期に着手することが大切です。

中小企業庁の事業承継サイトに学ぶ
中小企業庁:事業承継ガイドライン 20問20答 は、問題の構造、全体像、必要な対策の方向、具体例が豊富で、出色の出来です。悩んでいる人は、ぜひ、一読してみてください。
・中小企業庁の財務サポート「事業承継」は、税制・認定・相談などの総合窓口
「事業引継ぎ相談窓口」・「事業引継ぎ支援センター」には、全国の相談窓口や支援センター情報があります。
事業承継の参考書籍
実例+Q&A 親族「内」事業承継  グラントソントン太陽ASG税理士法人 (著)
静岡の事業引継ぎセンタの方が推奨するベスト図書です。事業承継の全体の考え方がまとまっています。事業承継が長い時間が必要なことが良くわかる内容。お奨めです。
事業承継の障害の「経営者の融資保証制度見直し」の動き
 日本の金融慣行である、中小企業への融資に経営者の連帯保証をつける制度は、株式会社など有限責任法人経営者(社長)に、実質的に無限責任を上乗せしたものです。

 事業経営は、創業者もいれば、代々事業を引き継いできた人もおります。また、事業の背景の変化により破綻することも良くある話です。企業の破綻には様々原因があり、火災や天災や有力な取引先の破綻による連鎖など、経営者の責任と一概には言えないものもあるのです。

 経営者ならば、経営責任があるというのは当然ですが、問題は企業融資金額規模に対して個人の資産規模が対応していないため、実質的に企業破綻が経営者の個人破産と連動し、裁判所が法に基づき経営者と家族が住む家などを含む全資産をわずか90万円程度を残し没収するという一律の非人道的な取扱いにあります。

 従業員を養い、顧客や地域に役立っていた地域の功労者とその家族を経営破たんに伴い国内難民として路上に放り出すという内容です。

 通常、経営者が交代してもその借金が全額返済されるまで保証が継続されます。経営者の立場を引き受けることによるリスクがあまりにも大きく、先々を考える人ならば躊躇してしまう内容なのです。優秀な人ほど、経営者になることを敬遠してしまう制度になっています。

 中小企業の事業承継者不在が7割にも上るとか、優秀な人を経営者に迎えることが困難な原因ともなっており、我が国の新規起業の低調さの一因ともなっています。

 日本鋳造協会では、鋳造産業ビジョン2013のアクションプラン(3-1-② p20)で、制度の問題点を指摘して改善のための働きかけを行うことになりました。

 2013/12月の日経の政府の取り組み開始記事紹介サイトで解説されているように、政府がこの問題に正面から取り組む姿勢を見せたことは大きな進歩ですが、実際に機能するまでには、まだまだハードルが高そうです。

経営の基礎

会社存続と資金繰り
 会社存続の意義と、資金繰りや先行管理の重要性について。赤字でも黒字でも資金が続けば会社は存続できるが、資金が尽きると破たんする。
特に、2013/03の金融円滑化法期限切れが、どのように影響するかが懸念されるとのことです。
 会社存続の秘訣を、高畑省一郎先生の講演(2012/10/01日本公庫岡山支店)内容に学ぶことは、現在極めて意義あることと考え、先生のお話の充実した内容をベースに関係する内容をサブページにまとめてみました。
改正労働契約法 その概要と対策検討の必要性
 労働契約法が改正されました。特に有期雇用契約に関しては、大きな影響のあるため、その研究と対策が必要です。
 人を事業で利用する場合、通常の雇用契約によるものと、雇用契約以外の請負・派遣・出向があります。
 似ていますが、派遣と出向とは雇用契約があるかないかなどで重要な違いがあり、制度の利用に当っては就業規則で明確に規定しておくことが必要になります。
●厚生労働省のHP 労働者派遣法の改正解説集 施行H24.10.1
 平成24年10月1日より労働者派遣法改正法が施行されました。重要な変更点があり、派遣を利用している企業や、今後利用を考えている場合は内容理解が大切です。厚生労働省の派遣元や派遣先企業への解説
 日雇派遣の原則禁止、グループ企業派遣の8割規制、離職後1年以内の人を元の勤務先に派遣することの禁止、マージン率などの情報提供派遣料金の明示、待遇に関する事項などの説明、派遣先の都合で派遣契約を解除するときに講ずべき措置、有期雇用派遣労働者の無期雇用への転換推進措置、派遣労働者が無期雇用労働者か否かを派遣先への通知事項に追加、均衡待遇の確保(以上はH24年10月1日施行)、
 労働契約申込みみなし制度(平成27年10月1日施行)。
●経営って何すること? ドラッカー研究者の上田惇生に学ぶ
一冊を選ぶなら『マネジメント基本と原則 [エッセンシャル版]』がお勧め
●経営者の心のあり方 稲盛和夫に学ぶ
・「稲盛和夫の実学―経営と会計」 稲盛 和夫 (著)
・「稲盛和夫とJALの再建」
 カンブリア宮殿(ビデオ) 日本航空は再び大空を舞うか?!
 日経ビジネス記事「破綻して初めてJALの社員になれた気がする」
●経営には複式簿記による収支の把握が必須
・複式簿記の基礎理解はウィキペディアが簡潔
・収支把握の基礎技能 簿記のお勧め
・複式簿記って何?  簿記の実際
・鋳造製品の原価検討 鋳造の原価の考えかた
●パソコンを使いこなそう
・仕事に使う代表的なソフトの特徴を簡易に解説 仕事で使うIT技術・技能
・受注と販売、生産実績、品質状況、設備管理など現状の把握は、データベースソフトの仕事です。
●起業マインドを学ぶには まずは本で読めます 推薦図書リスト
・「金持ち父さん貧乏父さん」、ロバート キヨサキ (著)  起業家や社長の心の原点、日本でもベストセラーになった。
・「となりの億万長者―成功を生む7つの法則」 トマス・J・スタンリー、ウィリアム・D. ダンコ アメリカの億万長者を調査した結果の意外な事実
・「なぜ、この人たちは金持ちになったのか - 億万長者が教える成功の秘訣」 トマス・J・スタンリー アメリカでも日本でも共通の価値観があった。
・「学問のすすめ」 福沢諭吉 明治以後の日本の文明開化を支えた日本人の能力開花の原点はここにあった。今でも過激なほど新鮮な提言を読もう。
・「小さく賭けろ!―世界を変えた人と組織の成功の秘密 」 ピーター・シムズ (著) 事業で成功するための基本戦略は意外なところにあった。事業の成長には天才・秀才不要!
・「はじめの一歩を踏み出そう」 マイケル・E・バーガー なぜ多くの起業が失敗に終わることが多いのか、全米ベストセラーに学ぶ経営の基本。職人・マネージャー・起業家の違いと役割、事業の捉え方と伸ばし方など示唆に富む内容。経営者のするべき仕事がわかる大事な一冊。
・「ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則 」ジェームズ・C・コリンズ いろいろな分野で長い年月に耐えて生き残った世界的な超すばらしい企業と、同分野のすばらしい企業を比較対照する方法で、違いを調べた結果は、世の常識とは異なることばかりだった。学問的な厳密さに支えられた読みやすいベストセラー。
●人と人をつなぐわざ コミュニケーションとは
 事業は人なり。世の中で成功するために最も必要なのは「人とうまくやっていける能力」だということです。とすれば人と人をつなぐ「コミュニケーション」は、とても大切な事柄ですね。
ドラッカーのコミュニケーションの考え方(例)
 コミュニケーションは、単なる情報伝達ではないこと、情報を伝達しても、コミュニケーションにはなっていないことが分かります。
・「子どもの話にどんな返事をしてますか? 」―親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる [単行本] ハイム・G・ギノット (著)
 親と子の心の通わせるための方法や考え方を丁寧に解説、上司と部下のコミュニケーションを考える時に大切な観点を提供してくれます。もちろん、親と子の関係改善にもとても役に立ちます。
会社の組織風土改善
 2012ロンドンオリンピックでは、団体競技のサッカーなどで日本は大活躍。会社がチームで顧客に対する貢献を競いあう競技だとしたら、協力し合う会社と、反目しあう会社の勝敗は明らかですね。

 労使対立し・上司と部下が相互不信し・人と人や組織と組織が相互にけん制し合い、責任回避・問題隠し・情報遮断などの大きな壁になると、会社が傾くことになり勝ちです。
 この問題を改善する考え方やプロセスが「会社組織の風土改善」といわれるものです。スコラ・コンサルト発行書籍には、多くの改善の取り組み事例が紹介されています。ドラマ風にまとめているものもあり、読みやすい。以下数例をご紹介

[衰退産業]崖っぷち会社の起死回生 遠藤咲子著(日本経済新聞出版社)
 成熟企業にもまだまだ成長の「伸びしろ」はある。崖っぷちから復活するために経営は何を見直したのか?
 衰退産業の子会社トップが「あきらめの縮小計画」を捨て、事業と戦力(人・風土)の両輪改革で、社員と一緒に会社を蘇らせていくプロセスを描いた再生のドラマです。

 山積する問題ばかりに目を向けるのではなく、自社の「強み」を徹底的に探ってポテンシャルを引き出す。市場創造と戦力強化を一体で進めるマネジメントで現場のブレイクスルーを生み出す。経営課題の先送りをやめて利益体質をつくる。判断基準を「顧客本位」に変えることで成熟市場を掘り起こす。ないない尽くしの会社に潜む「回生の底力」を呼び起こす改革をストーリーと解説で紹介しています。(スコラ社の記事引用)
柴田昌治 会社を変える人の味方のつくり方 日経ビジネス文庫
 仕事をする人の良い人間関係のつくり方を教えてくれる。

 筆者は、80年代後半から企業風土・体質改革のコンサルティングに取り組む。変化を妨げている価値観を変えながら変革のプロセスをつくり込んでいく「プロセスデザイン」というやり方が特徴。社員が主体的に人と協力し合っていきいきと働ける会社をめざし、社員を主役にする「スポンサーシップ経営」を提唱、支援している。スコラ・コンサルトのプロセスデザイナー代表。

 プロセスデザイナー代表 柴田昌治からのメッセージ
 私たちスコラ・コンサルトがその使命としているのは、第一に、組織の中で働く人間が自ら働きがいをもって仕事ができる環境をつくることのサポートです。二つ目は、その組織が社会的な使命を果たすこと(組織が会社である場合は、業績を良くすること)のサポートです。 「組織の風土や体質を変えていく」というのは、言い換えれば、お互いに協力し合いながら仕事をしていくのが当たり前の環境をつくることです。そして、その結果として業績も上がってくるのです。

 柴田昌治: まだまだ世の中には、働きがいとは無縁の仕事をしている人が圧倒的に多いのが現実です。働きがいをもつなど甘いことを言っていると儲からない、と本気で信じている人は少なくありません。この現実を打開するには、“そうではない”という事実を積み上げることが一番です。そして、それが社会的に一定の割合に達したとき、働きがいをもって仕事をしていないことが異常、と言われるときがくるのだと思います。 私たちスコラ・コンサルトはそのときまで、一歩一歩、働きがいと企業の業績の双方を実現し続けていきたいと考えています。
『スコラ式風土改革 現場の「知恵」が働くチームイノベーション』 源明典子著(日本経済新聞出版社)
 以下近刊のご案内より引用紹介

  効率化が進み業務量も増えて多忙をきわめる一方で、新しいものを生み出していく気力と体力を失いつつある知的生産職場。知恵の源泉である「人」を回復して、本来の価値創造する力を発揮するためには、どのような手を打てばいいのか。
 プロセスデザイナーによる〈スコラ式風土改革〉シリーズ第2弾は、技術・開発部門など知的生産職場の「イノベーションを生み出す知恵とチームワーク」がテーマです。

 机上のプランを練り上げるのではなく、リアルな実行の現場で直面する矛盾や制約と戦いながら知恵を出す「イノベーションワーク」のための環境、チーム、シチュエーションをどのようにつくるのか。
 風土改革アプローチによる有機的なチームワークを、さらに「現場の知恵」を焦点にして発展させた「チームイノベーション」の実践のプロセスを、じっくりと3つの事例でご紹介します。

   アマゾンのレビュー例紹介: 2009/7/2 By 1-Day MBA
  実践の事例が盛りだくさんで参考となる。 今の時代、多くの企業や組織は、本当に「現場の知恵」を必要としていると思います。でも、どのようにしたら、その「知恵」が出てくるのか、分からないし、また、実践の仕方に悩む人達も多いと思います。そのような人達に、具体的な事例で、イメージしやすく、また参考にしやすく、まとめられています。また、イラストも多く分かり易い。

Menu

HP作成関連サイト 感謝!

ホムつく講座
最新のホームページ造り方をゼロから勉強にお勧め、とにかく簡単!
CoolWebWindow
無料CSSテンプレート、著作権表示や報告義務なし、XHTMLとCSS方式、簡潔でカスタマイズやメンテナンス容易、このHPもここのテンプレートを利用して作りました。
●HTMLエディタ
HTMLやCSSの作成や編集は、使いやすいHTMLエディターが最適。
ez-HTML(ver7.6以降)
最近評価が高い。豊富な機能があり、複数ファイルを一括して管理できる。このサイト管理に活用中。
Crescent Eve
軽快、タグ範囲表示、文法チェック表示、ブラウザ表示、但し戻る機能なし、チェック向き。
●エディタ
単純なエディターも無ければ仕事にならないくらい便利。日本育ちで米国で高評価のemeditor(有料)、フリーソフトでは、サクラエディタ(一式完備、htmlの構造解析機能あり)、noeditor(文章比較機能あり)など優秀なものが多い。意外にもプロほど、必須の道具として使っています。
エディターの機能として、文字部分だけの抽出機能があります。HPやワードやエクセルの表示やハイパーリンクなどの部分が邪魔になることがよくあるのですが、そのようなものを扱えないエディターに貼り付けることで、文字情報だけを取り出せることになります。